スポンサーサイト





上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-)

AREANA37℃10月号(追記に訂正有)





ぷぷっ。

20070910021958.jpg



それでも、俺達を無視して勉強してるつもり?
でもさ、これでも勉強しちゃうの?



20070910022028.jpg




できません(爆)!


かわいすぎるユチョンさんがそんなことを言って私を惑わせようとするし、
チャンミンくんは、


必死に抵抗しようとしてて、なんか憐れ。。。できないことはやめた方がいいよ?




と言ってるような気がするので、
ひとまず休憩!(。。。ばっかり)

read more...
スポンサーサイト

爽やかなのか暑苦しいのか。。。





+++++++++++++++++++++++++++++++
完全に寝ぼけてました。
下書きとして保存したつもりが、なぜか普通に記事上がってました。
お昼までにここに来てくださった方は「?」って思ったことでしょうね。
ものすごい中途半端なところでぷつりと文が切れてました(><;)
本当にすみません~。バカです、私。
以後気をつけます~!
++++++++++++++++++++++++++++++++

バイト7連勤が終わり、昨日はようやく1日OFFの日でした。
郵便局にも銀行にも行かなきゃいけなかったんですが、
外の暑さに負けて家でぼーっとしてる間に閉まってました。

まぁそんな緊急の用事は放っておいて(爆)、
陽が翳るのを待って、
ようやくB-PASSとAREANA37℃9月号を手に入れてきました(笑)
B-PASSなんて、7月27日でしたよ、発売。
ここのところ街中に出る機会が全く無くて、
本屋さんになんて、なかなか行くことがなかったんですが、
さすがにもう次の号が出てしまいそうだったので、
ようやく昨日、家から車で行ける範囲内で一番大きな本屋さんに行ってきました。
やっぱり電車に乗って福岡市内まで出る元気まではなかった…( ̄▽ ̄;)

前にも少し書いたんですが、私は雑誌で見る東方神起が結構好きなんです。
CD、DVD、グッズ、雑誌…次々に出てきて全部は買えない~(≧△≦;)
って状況になったときでも、1ヶ月に3冊以内だったら大抵1冊も犠牲にせず買ってしまうの雑誌。
㌧ペンになるまで雑誌というものに全然興味なかったんです。
ティーン誌やファッション誌ですら一度も買ったことなんてなかったのに、東方神起関係に限っては、最近じゃ1ヶ月5冊買っても「まっいっか」って閾値が上がりつつあります(笑)
それに比例して、まずグッズ類が削られ、場合によってはCDすらリストラ候補になるので、実際にはアーティストを応援する身としては不適切な趣向だと思うんですが、雑誌って動かないけど意外と、メンバーの意外な一面が見れたりしますよね!

今回特に見てみたいなぁと思ってたのはR&RNewsMakerとPATiPATiだったんです。
でも田舎にはやっぱりなかった…。
PATiPATiくらいはあるかと思ったのに、ダメでした。
ちゃんと家から出てきて探しなさいってことでしょうね。
うぅ~今は本当に人ごみとか苦手なのに~。
こうやって駄々こねてる間に10月号が出そうです(><;)

B-PASSは初の表紙でしたが、特集ページ自体は意外と少なかったので、
購入するかどうか一瞬悩んだのですが、
ベージュベースのページや写真の雰囲気がとても柔らかそうで好きだったので、
一瞬だけ悩んで買ってしまいました(^▽^;)
メンバーの紹介の写真がみんなとても各人らしくていいな~と思いました。
このところです↓


20070818043536.jpg



きゃ♡ジュンス素敵♡
ユノくんやチャンミニのところも素敵だったんですけど、
サジンが上がってるのを見つけられなくて~f(≧△≦;)
だったら自分でスキャンしなさい!って感じですが、
スキャン下手っぴだしスキャナーは古いし、何より面倒で。。(爆)

ぱらぱら~っと本屋さんで見て、私をそのままレジへと連れて行ったのは、
ちょっとやばい顔になりながらもなぜか全力でボールを投げようとしているジュンス、横でそのボールの目的地を見遣るユチョン、チャンミニはそっちは完全無視でなぜかカメラより遠くの方を見つめて手を振り、それからちょっと離れたところでスタッフさんに裾を直されながら床かジュンスの足かをぼーっと眺めているじぇじゅママが写っている不思議な写真(笑)
説明するより写真をスキャンした方が絶対わかりやすいですよね、当然。
でも面倒なのでしません(爆)

いやー、なんだかとても違和感がありまくる写真でしたが、
写真の中にユノくんがいなかったってことは、
ジュンスの全力投球の目的はもしかしてユノヒョンですか…(笑)?
別の写真では、バットを持ったユノくんがいるし、野球してるんでしょうね。
…にしてもしあ、本気すぎませんかっ。
足の辺り、マジじゃないですか?
いつもニコニコしてながらもあぁいうところで日ごろの恨みを晴らすべく、あわよくばユノくんに当たれと言わんばかりに、全力でボールを投げつける彼を想像すると、ぞぉ~っとしますね。

そうかと思えば、その上の写真。
これはbesに上がってるのを見つけました。
これです、これ。


20070818043551.jpg



ママとパパにガバーっと長い手広げるチャンミニ。
成長した息子とその両親、みたいな3人家族写真も気にはなりましたが、
何よりここですよね…。


20070818043604.jpg




あんたたち、何してんのっ!!

まったく本当に人前でイチャイチャしてんじゃないよっ!!このバカップルがっ!!
はぅぅ~いーなー、ジュンス!(←なぜっ!?)
だって、こんなに優しくみっきに受け入れてもらえてさぁ。
私最近、ユチョナはもうじぇじゅさんに取られたなジュンス(哀)って思ってましたよ(笑)
なのに何ですか、このイチャつき具合は。
ジュンスや~、そんなにみっきに寄らなくても、カメラのフレームには入ってるから大丈夫だよ!
ユノくんの方、まだ余裕あるからそんなにひっつかなくてもいいよっ!
って言いたくなるくらい、ジュンスに嫉妬です。しあペンとか関係ないです(笑)!

B-PASS、インタビューもなかなか素敵でしたよ。
PV撮影で沖縄行く前の取材ってことはかなり前なんでしょうけど。
とりあえず、この頃しあぽんが新しく覚えたorマイブームだった日本語は「逆境を乗り越える」だったんだろうな~ってことはわかりました(笑)
そして彼の理想の男性像に、「後腐れがないサッパリした性格の男性」って書いてあったのに、笑ってしまいました。
「後腐れ」なんて言葉が本当に彼の口から出てきたのかは謎ですが、
正直、ジュンスらしい回答だな~と思いながらも、ちょっとぞっとしてしまいました。
いつも思うことですが、これが彼のミステリアスなところだと思うんですよね。無邪気で情が厚そうなのに、さらっとこういうことを言ってのけるし、実際にもさっぱりあっさりしてそうだし( ̄▽ ̄;)
…いいです。私はそんな謎な彼が好きです(爆)

でも実は、このインタビューで一番面白い人だなーと思ったのはユチョンです。

ダンスをいつ頃から始めましたか?という質問に対して、
「僕は今から始めます」と言った彼にもすごく興味をもったし、
■好きな映画/小説
のところで『博士の愛した数式』と挙げた彼。
いやー、いいですね(笑)
でもユチョナは、読んでみたら意外と『薬指の標本』とか『完璧な病室』とか他の小川洋子さんの作品の方が好きになるかもしれないなーと思いました。なんか、透明感とか壊れやすさとかが小川さんの作品とすごく近い感じがします。(←勝手なイメージです)

なにより、
■最近哀しんだこと
という質問に対して、
「時間が経つのが早いこと。人間って100歳くらいまでしか生きられないって思ったら、すごく悲しくなりました。ピークの20代~40代なんてあっという間に過ぎますよ」
と答えるユチョン。
なんか、ユチョンはそんなことを考えてるんだなぁって思うと、
こちらまで哀しくなりました。

私は東方神起の将来についてよく考えます。
30代、40代に老いた東方神起って、どんな感じなのかな~って。
自分が歳をとるのは別にどうってことはないのに
東方神起が歳をとっていくことを考えるとすごく寂しくなるんです。
今のままはずっと続かないんだなーって。
ちょっと泣きそうにすらなります。
時間を止められるものなら、この今のキラキラした、がむしゃらに頑張れる彼らのままずっと保存しておきたい。。

でも前向きに考えると、それが成長するってことだし、
確かに時間が経つのは怖く恐ろしくもあるけど、30代40代がすぐにやってくるわけじゃない。
朝起きていきなり歳をとってたらそりゃびっくりするだろうけど、
実際にはちゃんとそれが自然と受け入れられる時間と過程を経て
歳は取るんだから、そのころにはなるようになってるだろうって…あぁ
うまく言えないけどそう思います。
それに、今彼らにはそんな将来に対する不安とか恐れとか考えてる余裕はなくて、とにかく今のこの一瞬一瞬を懸命に駆け抜けていて、だったらそれでいいじゃないかって、そう思って私自身を納得させてきたんです。
なのに、ユチョンはそんなこと考えてるんだな~…。
そんな客観的にならないでよ、ユチョナ~。
うーん。先なんか気にせず、後ろなんか振り返らず、ただ突っ走っててくれれば私も気にせずについていけたのに。
と思うのは私のわがままですが、
ユチョンさん、喋らせると、彼独特の世界観とか価値観とかが垣間見えて、本当に興味深い人ですね。
ジュンスは謎だからおいといて(笑)、みっきに対しては「徹底解明!ユチョンさん!」って企画をどこかでしてほしいです♬

はぁ。それにしても1週間本当に朝から晩まで、よく働いた…。
死ぬかと思った。
でも、今日からはバイトだけじゃなくて勉強も再開しなきゃなー。
先生がアフリカに調査に行ったのをいいことに、完全放置してました。
実は、今度あるFCイベントは、卒論提出期限の本当に直前なので、
東京にしても大阪にしても行けるかどうか微妙です。
今頑張っておかないと、その頃には一人お家に取り残されて泣くことになるかもしれません。
怖~…。それだけは嫌ですね~(><;)

『appeal+ing』と『シティ情報福岡』





あぁ、もうVMAJから3日も経ってしまって、
仙台ももう終わり、今日は神戸でしたねぇ。
今日はちゃんと覚えてましたよ!
今頃盛り上がってるかなぁ…とか思いをはせてました。
いろいろレポとかも集めたいんですけどねぇ、
それまでにもたくさん整理しなきゃいけないものがあって、
なかなかライブのレポにまで手が回りません~(><;)
あぁ、1日が48時間くらいあれば。。。!!

そうこうしてる間に、
今週の土曜日6月2日はMusic Fair、
来週の月曜日6月4日はHey!Hey!Hey!のテレフォンボックス、
木曜日6月7日はまたchannel-aに出演。。。
そして次の週の水曜日には『Lovin'you』がいよいよリリースですか。
この調子じゃどんどん追いつけなくなりそうです~。ふう。

そうそう、ようやく公式が更新されてましたね。
トップのメイン画像が変わるだけで、あんなに印象が違ってくるものですね。
あ、あかるい。。。
夜行性の私には少しまぶしすぎますが、白い爽やかな感じ、いいですね!

突然ですが、私は結構、東方神起の雑誌の記事好きなんですよね。
CD、DVD、グッズ、雑誌。。。
彼らに献金する手段(なかばさせられてしまう手段)は
あれやこれや、もう次から次へとあるわけですが、
かけられる財源が底なしってわけじゃないので、
当然、何かは削っていかなきゃいけないのが普通ですよね。
一般的に言えば、その中でも雑誌がもっとも最初のリストラ候補?になるようですが、私は、多少優先順位が違うんですね。

まぁ、端的に言えば、東方神起が出ている雑誌が1ヶ月に3冊以内くらいだったら、ほぼ間違いなく全部買います。
4冊以上だったら、、ちょっと考えて、8割くらいの割合で全部買います。
(↑ただのバカ。)
削るのは、まずグッズですね。
少しは欲しいなぁと思うけど、思えば一つも持ってない。。。
あぁ、ペン失格という言葉はナシで…(><;)
言い訳するわけじゃありませんが、私は周りに誰も㌧ペンがいないし、
家族にも内緒で東方神起を応援している身なので、
あまり東方神起関係の物が増えるのは困るんですよねぇ。。。
CDやDVDすら、部屋の引き出しの中にそっとしまって(隠して)あるし、
雑誌は机の本立てに、大学のノートや本、レポート等と一緒に紛れて置いてあります。

とにかく、テレビのトーク番組に出てる彼らを見るより、
雑誌に出てる彼らを読む方が好きなんですが、
どの雑誌に出てるのかの情報って、
テレビやラジオに比べてかなり見つけにくいんですよね…!
実際、他のペンの方々が教えてくださる場合、
だいたい発売しちゃってからわかる、みたいな。
で、大幅なところ、公式に頼っちゃうんですよね。
だから、公式さん!本当、しっかりしてよ!!って言いたいです。

で、本題の雑誌の内容については続きから。。。
read more...
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。