スポンサーサイト





上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-)

Bigeastation(07/07/08)





やばいっ!
この前のビギステのことを書こうとしたら、
ものっすごい長くなってるっ(><;)!!
しかも15分くらいのトーク、ほとんど全部書き出してるんじゃないかってくらい時間もかかってるっ(笑)!!

私もバカですね~。
だってみっき、ジュンス、チャンミンの3人の魅力満載だから~。
ラジオ、途中までですけど、これ以上書いてたらまた勉強進まなくて今夜も寝れなくなるので、ここらで一旦諦めてupしてしまいます(笑)

長すぎて、「ここよかった!」とかいうダイジェスト機能がまったくない(爆)!
結局、全部好きだよーって書いただけで、
実際聞いた方が読むより早いっていう。
なんとも本末転倒な感想ですねー( ̄△ ̄;)
私、本の中のたった9p分を要約してこいって言われて、
摩訶不思議なことになぜか16pに膨らませてしまったパボな人間なんです(爆)

でも、なんともないことで笑うって本当に大事なことなんだなーって、
つくづく感じた、わたし的には永久保存版の今回のビギステ(笑)
いいじゃん、長くなったって!
開き直って続けまーす♬♬


先週からMCはユチョンですね。
普段、ラジオだと笑い声と鸚鵡返しがメインの彼の声がたくさん聴けて、
すごく新鮮だし嬉しいですね!


オープニング、チャンミニもジュンスと同じく先週はいなかったのに、
なぜか「イエーイジュンスー」としあぽん、一人ゲストで迎えられる展開(笑)

ジュンス  「やーユチョーン、が今日MC初めて…」
チャンミン 「いえいえ…!」
ジュンス  「じゃないですね!」
チャンミン 「この前もやりました」
ジュンス  「あーそうでしたね。聴かなかったので。もう、すみませんでした。ユチョンの声もあまり…」
チャンミン 「ひどいですね」

そしてずっとその後ろで笑ってるみっき(笑)
しあちゃんのぼけっぷり、冷静に呆れてるミニも最初から炸裂です。

ユチョン  「みんな、夏休みの思い出とかありますか?」
ジュンス  「夏休み…はやっぱり旅行とか、海に行くのがいいんじゃないですか?泳ぎたいです、本当に海で」

笑う二人。

ユチョン  「なんか、泳ぎたいじゃなくて(笑)思い出!」
チャンミン 「思い出、思い出!」

二人からつっこまれるしあちゃん。
一生懸命思いを巡らして。。。!

ジュンス  「やっぱり、あっ!僕の田舎?僕のお母さんの田舎に行って、…やっぱり何ですか?water melon?何ですか?すいか!すいか!」
ユチョン  「water melon(笑)」
ジュンス  「water melon。んあ?すいか!すいかを食べながら、空気を感じながら、このシチュエーションが本当に思い出しますね」

後ろでずっと「water melon~(笑)」って引き笑い気味に笑ってるみっき。そしてチャンミナ、もう一回ジュンスのまねしてましたね。
「water melon(笑)」
チャンミナ、やめてっ!
すごい似てるけど、バカっぽいからしあちゃんの名誉のためにやめてっ!
でも、いまさらですが、しあちゃんって本当に天然なんでしょうか(笑)?


そして初の「東方心理」。
タイトルコールのユチョニの声も意味深な感じだし、BGMもとても神秘的な厳かな感じでしたね。みんなそぉっと喋ってるし(笑)
でも、私思うんですけど、みんなこの企画の意図とか心理テストのそもそもの意味とか勘違いしてませんか(笑)?

ユチョン  「問題によっては、メンバーの表のイメージからは想像もできない性格が暴き出されるかも。ということでみんな、暴き出されないようにしましょうね」
ジュンス  「ハイ」

って、暴き出されなきゃ意味ないから(笑)
警戒したり隠したりしたら心理テストの意味ないから(笑)
心理テストがコーナーとして決定したときにも、
こういうことを言ってたんですよね。
じぇじゅがみっきと同じセリフ「メンバーの表のイメージからは想像もできない性格が暴き出されるかもしれないですね」といい(って、思いっきり台本通りってことですよね)「それ気をつけましょう。危ないことがたくさんあるからですね」というじぇじゅに「わかりましたー」って適当なしあぽん。
だからー、直感で答えるのが心理テストだからさぁ( ̄▽ ̄;)

そしてジュンスが独特の発音で問題を読んでましたね。
この変な感じ、文字表記じゃどうも表せない~(><;)

ジュンス  「目の前に、おいしそうないちごパフェがあります。さて、そのいちごパフェにはいくついちごがのってるでしょうか?」
ユチョン  「僕は本当にいちご大好きなので、本当に大好きです!それで。。二つ(笑)」
ジュンス  「二つですね、なんかちょっと…」

結果を知ってから思うことなんですけど、
大好きないちごなのに2つっていうみっき。
なんか、意味深。。(笑)
好きなものはそんなにたくさんはいらないって。
ただその分、2つのいちごは大事に大事に食べるんでしょうね~。
あぁ、さすがみっき。

それに対し、やっぱり若く元気のあるチャンミン(笑)!

チャンミン 「僕は味も重要な部分だと思いますけど」
ジュンス  「そうですね」
チャンミン 「食べ物は、量が一番!」
ジュンス  「やっぱり量ですね、チャンミンは」
ユチョン  「ですね(笑)」
ジュンス  「いいですよ、今、はっきり言ってください」
チャンミン 「最大限!(笑)限界まで!僕は欲しいです!」
ユチョン  「あははは~、限界まで欲しい!?最大限!」
チャンミン 「最大限!」
ジュンス  「あーそれで…」
ユチョン  「100くらい?100くらい?」
ジュンス  「ちゃんと言ってください!いくつですか?…えっ!?100個?」
チャンミン 「10個、10個」「OK、OK、10個」

ユチョンの笑い声に、心から癒される私。
彼の「ですね」っていう言い方。何度リピートしたことか!

このいちごの数は結婚するまでに付き合う人の数。
えーっ、ユチョンが2人ってありえないっ!もう2人はいってるでしょ!?
んっ、じゃもう結婚!?と思ったのは私だけじゃないはず!
それに対し、チャンミニの「限界まで僕は欲しいです」発言、
かなり問題アリですね。
まだ若いし、遊び人になる香りがぷんぷんします(笑)


ジュンス  「チャンミン…10人?大丈夫かなぁ、もう。今から10人は…」
ユチョン  「これから…早業師だ!」

ってみっきの口から「早業師」という言葉が出ましたかっ!?
どこからそんな言葉、覚えてきますかっ!?
さすがフェロモンみっきですね~。侮れないです。
「早業師」って…。


二つ目の心理テストはユチョニから。

ユチョン  「あなたの目の前にリンゴの木があります。その木にはリンゴが何個実っていますか?」

問題の類似性を感じ取った賢いジュンス。

ジュンス  「これちょっと、これも危ないですねぇ!もう、一つ!あはははっ(笑)!」
チャンミン 「一つで何で笑いますか?ジュンス?」
ユチョン  「わかんない…(笑)」
ジュンス  「なんで…ちょっと少ない方がいいかなぁと思いますね!」
ユチョン  「ジュンスは?あっチャンミンは?」
ジュンス  「これもやっぱり量ですか(笑)!?」
チャンミン 「やっぱり、量です(笑)」
ユチョン  「あははは(笑)!」
ジュンス  「何個、ですか?」
チャンミン 「前は10個だったので、今回は100!」

さっすが、しあちゃん!「暴き出されないように」気をつけたんですね!
天然かと思ったら、抜け目ない!!
だから、心理テスト、それじゃ意味ないって(笑)

このテストでわかるのは…

ユチョン  「この心理テストは、みなさんの。。。」
チャンミン 「何?」
ジュンス  「何ですか?」

ユチョン  「精神年齢!」


問題の裏を読んで答えたことが、かえって裏目に出たしあぽん(笑)
…さすが、彼。
こういう笑いのポイントを絶対外しませんね。
これが偶然だったり天然だったりするなら、本当、恐ろしい青年です。
踊れて歌えて笑いも取れる20歳。
名実ともにアジアの星です。たぶん、笑いの星ですが。


ジュンス  「あはははは~!」「僕、1歳ですか!?」
ジュンス  「これは、やっぱチャンミン…老け…たよねっ?」

っていうしあぽんの言い方がまたかわいい~!
にしてもチャンミナ、100歳って(笑)
精神年齢100歳の子が、結婚までに10人も女の子を漁ってちゃダメっ!


そして最後はチャンミニの出題。

チャンミン 「突然あなたの前にUFO」
ユチョン  「UFO」
ジュンス  「UFO、あー!」
チャンミン 「ユーフォー現れて、へんてこな宇宙人が出てきました。宇宙人に一言言うならなんて言いますか?」
ジュンス  「僕がっ?宇宙人に?」

このしあちゃんのとぼけ具合、期待できるとは思ったんですけどね。。

チャンミン 「何でも大丈夫です!」

そして少しの静寂の後…。


ジュンス  「サッカー好きっ?」


もう爆笑!!ユチョンも笑いすぎ。

ユチョン  「(笑)あー、サッカー好き?(笑)」
ジュンス  「サッカーしてるっ?とかサッカー好きっ?。。。」

また、言い方がかわい~のっ!!
「サッカー」も実質、「サッカ」だし(笑)
本当、どうやったらああいう子になるんでしょう…!?
確かにスポーツとか音楽とかは人間間のいろいろな違いを乗り越えるかもしれないけど、宇宙人と初めてのコミュニケーションを取ろうというのに、「サッカー好き?」って聞きますかっ?
彼の頭の中にはそれしかありませんか?
そんなに単細胞ですか?
もう、大好きです。しあぽん、大好きです。

みっきの答えは「僕たちは東方神起です」とユノ並の普通の答え。
まぁ自己紹介から始めるのは普通かもしれないけど、「僕たち」って、宇宙人に会うときも5人一緒は絶対なの(笑)?
ごめん、ジュンスは思いっきり個人プレーだったけど~(爆)

この宇宙人への一言は「実は異性に言いたい本音」という、ちょっとうまく話がつながらなかった謎解きが会った後、

ジュンス  「本当に面白いですねー」
チャンミン 「本当に面白い」
ユチョン  「本当に面白いです」
ジュンス  「これだけずっとやりたいですねー」

っていうジュンスの言い方が本当にかわいい!!
こういう風に言われると、なんかずっと好きなことをやらせてあげたいと、そしてそんな楽しそうな姿をずっと観察していたいと思います(笑)
彼、これお気に召したんですね☆
しあぽんはこういうゲーム、特に好きそうですもんね。
チャミトレの心理テスト(去年12月15日?)のときも
「し、心理テスト大好きでーす!」
ってなぜか外国人風になりながら言ってたし(笑)、
バラバラ作文のときも早回しの曲あてクイズのときも、
めっちゃ正直に「面白いでーす!」ってやっぱり外国人風になりながら言ってたし(笑)!
あー、懐かしい!
思わずチャミトレまでさかのぼって聴いてしまいそうです!


そして、「答えてほし~の!」のコーナー。
「たまにはみなさんのちゃらちゃらしたギャル男のような話し方で喋っているのを聞いてみたいなと…」!!私も聞きたい!
別にギャル男の言葉が聞きたいわけじゃないけど、
時々「ですます調」じゃない言葉が出てくると、すごい反応します(笑)
ってかジュンスの「ちゃらちゃら」っていう言い方もかわいい!
あっ、私、やっぱり甘い(^▽^;)

ユチョンが「超やばくねぇ?」「超ウケるんですけどー!」と言ってみた後、
「顔はもう似合うんですけど…はい…声はあんまり…」
って笑いもせずローテンションで言うしあぽん。
何、ユチョンの顔はちゃらいって(怒)??

そして、「僕もあまり似合わないと思いますけど」とか言っときながら「超やばくねぇ?」がめっちゃ似合った男、チャンミナ。
本当、意外!!

ユチョン  「えー!?似合う!!」
ジュンス  「一番ぴったりです!ぴったりです!一番!」
チャンミン 「いえいえいえ、そんなことないです!」

即否定。
でももう一つも言ってみる彼。

チャンミン 「超ウケるんですけどー!」

また「うわ~!いいですねぇ!」ってすごい反応する二人に対し、

「反応、おかしいでしょ!?」

っていうチャンミナの言い方!
ごめん!しあちゃん!
細かい所だけど、あなたの「water melon」並に本当につぼでした(笑)!


あー長かった!
あともうちょっとだけど疲れたので今日はここまでっ!
私、悲しいとき、笑いから遠ざかったとき、人間不信に陥ったときは、
一人旅に出る前にこの回をまず聴くことにしますo(≧▽≦*)o
スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://mydestinymygirl.blog104.fc2.com/tb.php/28-98c52ffa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。