スポンサーサイト





上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-)

Encore Concert in Seoul 4





あんにょん♡

風邪?治ってません(笑)
結局月曜日から家で休んでます。あんまり大人しく寝てはないけど。。
昨日は咳が止まらなくて図書館に行けず、昼間も寝たり起きたり。
寝てると咳も止まって楽なんですが、さっきまた起きてしまいました。
いい加減病院行けばいいんですけど…風邪くらいで病院行くのも…。
おかげで勉強もはかどらず、もうこの際諦めてコンサートの続きを書きます。
そして明日までに咳が止まらなかったらさすがに病院に行きます。

あっ、でもこれではコンサートの内容、全部終わらないですf(≧△≦;)
終わらせたかったんですけど、やっぱり長くなってしまって断念。
2週間も経とうとしてるのに本当ごめんなさい~!
次には必ず終わらせます。

ただ、ここからが重要なんですけど…。
途中、非常に主観的に、感情的になる部分があります。
しかもちょっと少数派の見方が混じります。
えっと、ここからが正念場ですよ…(笑)?
特にユノペンのみなさん。こんな私を許せるかどうか、ここで試されます。
許せないっ!って時は、どうぞ……落ち着いて(苦笑)
あぁ、絶交とか言わないで(><;)

じゃあとりあえず問題の部分まで淡々と進みましょう。さくさくっと。

<16曲目 Sky>
順番が前後しますが、私、まだ『Sky』を載せてなかったんですね。
衣装的には『Drive』の後だったと思いますが、
つながり方はいまいちよく覚えてないです、なぜか。

このSkyを歌うってことは直前にカシちゃんから聞いていました。
ってかそれまでにもSkyじゃないかって話は聞いてた気がするんですけどね、
そのころにはすっかり忘れてました。

さて、肝心のSkyの内容ですが、
私が覚えてることは3つ!
ひとつ、ジュンスがかなり必死に踊ってたこと!
ふたつ、その割にユチョンとの海藻ダンスは非常にノリノリでやってたこと!
みっつ、とにかくジェジュンがかわいかったこと!

ゆるくかわいくのDriveの後だったので、そんなに一生懸命踊らなくてもいいと思うんですけどね、みんなと盛り上がる~でいいと思うんですけどね、ジュンスはa-nationを彷彿とさせるように頑張って踊ってましたね~。
の割に、下手の方ではあのヒラヒラの海藻ダンスを楽しそうにやってました。
このときの衣装って、ユスがお揃いってわけじゃないけど、なんとなく色合いとかの雰囲気が似てて、兄弟みたいに見えたんです~。
…って実際、みんなそんな感じだったけど、チャンミナだけが違ったのか。。(ニコちゃんだし)

そして、ジェジュンがとにかくかわいかった~♡
正直、最後の方は一生懸命踊るジュンスに飽きて(爆)、ジェジュンばかり見てました。
このじぇじゅの雰囲気を少しだけでも感じていただけるように、キャプは難しくてもせめて衣装がわかる写真だけでも探してこようと思ったんですけどね、なかなかいいのが見つけられなくて、途中で妥協…。

この衣装、27日だけだったみたいですね。26日も28日も別の衣装になってたみたい。
役立たずで本当ごめんなさい。これでなんとか想像しながら聞いてください(泣)


Drive


(出処:写真中)

Driveからこの衣装だったので、それをお借りしてきたんですけど、
首からタイっていうのかな、紐っていうのかな(笑)をかけてるじゃないですか。
これ結構長いんですけどね、これがSky踊るのにどうやら邪魔だったらしくって。
じぇじゅ、タイをぷらーんと手にもってそのままSkyを踊ってて、
これがとても面白くてかわいらしかったです♡
ほら、Skyの振り付けって結構左右に揺れるじゃないですか。
「wow wow~」ってところとか。
それをね、タイの端の方を持ったまま左右に揺らして踊ってるんですよ。ひょこひょこ。
真剣に踊るしあちゃんの隣で(笑)
そんな彼に気付いてから本当に途中からじぇじゅに釘付けでしたね。
本当、衣装が台無しで、カワイすぎ!
お遊戯会直前に
「せんせ~!これがプランプランしてジャマ~(><;)」って言ったら、
「じゃお手手に持って踊ってなさい!」って先生に言われて
その通りにしてる幼稚園児みたいで(笑)
ってまた暴言吐いてる、私っ!ごめんなさい!悪意はないんですよ!

<17曲目 You Only Love>
順番が前後しますが、先に書いた映像が流れてYou Only Loveですね。
みんな一段高いところで椅子に座って、しっとりと歌います。
そしてカシちゃんたちも合唱、みたいな(笑)
いえそこまで大合唱ってわけじゃないんですけどね、
日本のコンサートでこれはないだろうな~という感じでした。
ユスが顔を見合せて歌ってると、「キャーッ!」みたいな。
ってあれ、この曲じゃなかったかな…?
ユスが必要以上に見つめあってアイコンタクトの応酬をしながら歌ってたのは。
そのあたりはあまり記憶が定かじゃありませーん。


そしてここで雰囲気ががらっと変わって映像が流れるんですが…。
Openingを上回って非常に激しい戦闘が。
9.11ありヒトラーあり、なんでもありでしたね。
銃声と爆発音に思わず耳を塞いでしまった…。

<18曲目 Dangerous Mind>
えっと、ですからね、前の映像がまた衝撃的過ぎて、
Dangerous Mindのイントロが流れてきても「キャーッ!」とはなれませんて…。
Dangerous Mindってこんなコンテクストの歌詞でしたっけね?

このときはまだみんな迷彩柄っぽいロングコートを着てました。
が、チャンミニの襟ぐりの開き方のすごさはすぐわかりました(笑)
動くたびに鎖骨が…セクシー。

このDangerous Mindのダンスは韓国の1stコンサートの映像で見てて
かなり好きだったので結構覚えていたんですが、
なんかじぇじゅとDangerous Mind、合わないな~と違和感を感じてたんですよね。
途中で気づいたんですが、それもそのはずですね( ̄▽ ̄;)
ってジェジュンにとっては初めてのステージでの披露だったのかな。

そして、私はこの時点でジュンスにハラハラ。
1stコンサートではこのDangerous Mindでのお気に入りのシアFancamがあって、
特にしあぽんのダンスは見慣れてて、それもか~なり激しかったんですが…。
えっ、と、飛びすぎじゃない…!?ピョンピョン跳ねすぎじゃない…!?
本当動きが激しすぎる!!こんなハイペースで最後まで息とか体力とか大丈夫!?

ご覧になった方ならシアペンじゃなくても同じことを感じたんじゃないかと思うし、
ご覧になってない方にも想像していただけるでしょう?
ユノくんがいなくて、一際張り切って踊ってるジュンスの姿。
本当、他のメンバーもすごい激しく踊ってるのに、
さらに1.5倍くらいは動きが大きく見えました。
それもいちいちすべての動作が1.5倍(笑)
って本当に笑いごとじゃなく、ハラハラしてました。

<19曲目 Tri-Angle>
このとき、私は20歳そこらの子たちのプロ根性をはっきり見せつけられましたね。
もうご存じだと思いますが、途中で音楽が止まっちゃって。

「You got the power~」からのチャンミニのところで曲がスローになり始めて、
なんかおかしいなぁとは思ったんですが、
チャンミンがダンスも口もしれーっとスローダウンする音楽に合わせるものだから、
これもコンサートverのアレンジなのかな~と少し思ってました。
次のしあちゃんもなんとか合わせて続けようとはしてたけど、
結局このあたりで音楽がストップ。
じぇじゅは後ろで手を×にしながら「無理、無理~」って仕草をしてました。
「こんなんじゃできねーよっ!やめ!やめ!」ってことなのかと思ったけど、
顔は笑ってましたね。

一度舞台が暗くなって、どうするのかな~って感じだったんですが、
私は「あっもうTri-Angleはカットしちゃう?」と思ってました。
後ろでずっと待機してたはずのチャン・リインちゃんのご足労も忘れて(笑)
そして流れてきたのは『Dangerous Mind』のイントロ。
スタッフさんに聞こえるわけないのに「え~それはナイでしょー!」と言ってしまいました。さすがにメンバーがかわいそうすぎて。

結局Tri-Angleを最初からやり直すことになったんですが、
何より、誰より、一番心配だったのは、もちろんユチョンさんのこと!!
この時点で十分にきつかったと思うんですよね。
Dangerous Mindからかなりハードで。
なのに、ここでやり直しでしょう…!

ユチョナに2回目やらせるの~!?しかも最初じゃん!あ~かわいそ~f(≧△≦;)
ユチョンさんがすっごいきつそうな形相で、あるいはすごいへたれたヘナヘナダンスで
「매일 보는 사건 끊임없이 죽음들을 만들어 내는 곳
이 땅엔 자비란 게 사라진 걸까?」
って出てきたらどーしよーっf(≧△≦;)!!
コワ~ッ!!
がんばれ、ユチョンさん!!がんばれっ!!
ってあれほど本気で彼のことを応援したのは初めてでした。

でも、実際2回目のTri-Angleが始まってみると、ぜんぜん!
最初からきちんとバリバリがんばってましたよ!ユチョンもみんなも。
むしろ、あんな心配をしてしまった私が悪かったです。
彼らは完全にプロでした。
あんなハプニングに機嫌を損ねてやる気を無くしちゃったり、
気が抜けて2回目がヘロヘロになったりするような甘い素人じゃありませんでしたね。
完全に、むしろ一層に気合を入れて激しいダンスをこなしてました。

これまで見てイメージしてたような破壊的なイメージは意外となくて、
本当にかっこよかったですね~、Tri-Angle!
私、この曲で一番好きなのはBoAちゃんのところなんです。
特にPVではそこのところばかりリピートしてたくらい(笑)
チャン・リインちゃんは鳥肌ものでしたね~!
迫力がすごい!
カットなんて言ってごめんね(泣)

<20曲目 O-正反合>
ようやく来ましたね、O-正反合。
書き忘れてましたが、Tri-Angleの2回目のときよっぽど暑かったのか、チャンミナだけ一人コートを脱いできちゃって、まぁ一人場違いっていえば場違いなんですが(笑)、肩とかちら見せどころじゃなく出ちゃってますよ!お兄さん!って感じで、非常にセクシーでした。

が、ここでそんなエロミニに負けてられないと思ったか、
みっきもコートを脱いで、ありえないセーター、と言えるかどうかも定かではない姿でご登場。これですね。


ミッキ


(出処:写真中)

ありえない顔しちゃってますが、許してあげてください。
彼だって、とってもきつい中がんばったんです…(^▽^;)
そしてついでにこの写真を選んできちゃった私も許してください(苦笑)
でも、これは26日なんですが、まだ18禁にならない程度のライトな写真ですよね。
実際はご存じのとおりもろに乳首がでちゃってて、全部脱ぐより余計エロい。。
R席からも肉眼で確認できちゃったときには
だめだよ~、みっき、それはだめだよ~って思いました(笑)

さて、このO-正反合、ユノくんは上手のちょっと高いところに立っていて、
最初のイントロのところから、ユノくんのソロだった(であろう)所はジュンスがパフォーマンスしてました。
本当にねぇ…、ひいき目でごめんなさいね、でもいつもジュンスが手を抜いてるところなんてないと思うんです。いつも一生懸命、いつも全力。
でも、さらに必死になれるんですか?あなた、どこまでできるんですか?って感じでした。

ユノくんがいない穴を懸命に埋めようとしてました。
おそらく120%といわないくらいの力を発揮して。
ユノくんのO-正反合が見たかった人にとっては(私ももちろんそうですが)、代役のジュンスのパフォーマンスにやっぱり違和感を感じたりさびしく感じたりするだろうけど、それでも彼は彼らしいシャープなダンスを全力で見せてくれました。

もちろん、ジェジュンもチャンミンもユチョンもそれぞれ一生懸命、ユノがいない分さらに必死に頑張ってたと思います。
だって『Dangerous Mind』→『Tri-Angle』→『O-正反合』の鬼のダンス曲続きですよ。しかもTri-Angleはやり直しだし。
本当にみんなプロの根性を十分すぎるほど見せてくれてると感じました。

でも、完全にこのときの私はジュンスに感情移入しちゃってたので、ごめんなさい。
本当、大目に見ながら聞いてくださいね。
私には、このときのジュンスはすべてを背負って踊ってるように見えました。

ここからは完全に私の想像なんですけどね、
ユノくんが怪我をして、明日からのコンサート一体どうするんだってことになって、
いろんなスタッフさんの間でも、もちろんメンバーの間でも、
急遽いろんなことが変更されて調整されて…。
その中で、
『O-正反合』のパフォーマンス、どうする?…ジュンス、お前いけるか?
と言われておそらく余計に何か語ることもなく、
すっとその重い責任を引き受けたんだろうなとか勝手に想像してると、
目の前で、ほとんどずっとセンターで、懸命に、真剣に、必死に、
自分の役割と責任を果たそうとしているジュンスが、
とにかく私を泣かせるんですよ~f(≧△≦;)
ひたすら号泣してました。
自分でもまさか『O-正反合』で泣くなんて信じられなかったのですが、
実際にはとにかくひたすら泣いてました。

なんで泣いてたのかって言われても、
それを言葉で説明するのは本当に難しいです。
感動とか感激とか、まぁ心が揺り動かされたという点では当たりだけど。。。
とにかく、あのジュンスの姿を見て、彼の心境なんかを勝手に想像してしまって、
そしたら涙が止まりませんでした。

ご覧になりましたか?『O-正反合』のFancam。
実際、会場で生で感じた迫力っていうのは、
どうしてもそれ以外の方法では感じられない、再現できないものだとは思うんですけど、
でも私の拙い文章で語るより全然伝わるでしょうし、
何より私自身がみなさんにこの感動(っていうのもなんか違う気がするんですが…)を
まったくお伝えできないので、是非ご覧になってない方は一度、見てみてください。
私は正直、今この映像を見てもじーんときます。

私がいつもこっそりのぞきに行ってる지유인さん(http://xiahxiahxiah.ivyro.net/)ではジュンスのソロダンスの部分がきれいに見れます。
DATAの45番「카리스마의 본좌 김준수」から見てみてください。
mncastですが、私でも見られたのでたぶん大丈夫だと思います。

それからbestizの51560番、ってもしかしてこれ番号が変動してます!?
えっと「[직캠] 27일 'O'-正. 反. 合 (오정반합) (+다운로드」とあるスレです。
残念ながら私はmgoonは見れなかったのですが、CBでDLさせてもらえました。

ちなみに、どちらも私が見に行った27日のO-正反合です。
なんかO-正反合で見つけたFancamは27日のばかりだったので、私は3日間のうちでも、特に感動的だったO-正反合をみれたのかなぁと思わないこともないですが、実際にはただ私が他の日のFancamを見つけられなかっただけでしょうね。

話は戻りますが、とにかく私は全く想定外の『O-正反合』でボロボロ泣いてたわけです。
「ジュンス~、ジュンス~」ってとにかくそれしか言えなくて、
「かっこいい」とも「かわいそう」とも何とも言えない、
強いて言うなら「けなげ」は近いかなって感じですが、
実際には目の前のジュンスは非常に力強く誰の追随も許さないような雰囲気で、
(ってまた言いすぎかもしれませんが、ごめんなさい)
なんだろう、「孤高」?のわりにジュンスに余裕はないわけですが。。。
とにかく!なんとも言えない気持ちを抱えながら涙が止まらなかったわけです。

なのに!

ユノくん、脱ぐのかよ…っo(≧△≦)o!!
(ユノペンのみなさん、ごめんなさい!)

たぶんあの広い会場の中で、あの瞬間、がっかりした人は私くらいのものだと思います。『O-正反合』でユノくんが突如見せた大胸筋は、間違いなくその日のコンサート全体で一番の歓声・悲鳴を呼んだと思います。
でも私は、ひとり、ガクッ。。。

正直言って、あれはわたし的に許し難かったですね。

こんなにジュンスが頑張っているのに!!
こんなにジュンスが頑張っているのに!!
(あっ二回も言っちゃった)
あなた、それを台無しにして、ペンの一番の歓声をかっさらっていくの…?

あぁ、もうこれ以上は言いません。。。
私が熱く流していた涙は、ユノくんの大胸筋披露で瞬時に凍り、
その後はなぜかジュンスへの憐みの涙に変わってたかもしれませんが…( ̄△ ̄;)

ユノくんの立場を考えてみれば、私もまた別の辛さがあって、
パフォーマンスができないもどかしさ、無念さ、それを考えれば、
ばっと脱いでカシちゃんたちを失神させた彼のことだって理解できる気がします。
でも、完全にジュンスにとりつかれてた状態では無理。。
頭上でヒョンが何をしたか、何をしてカシちゃんの関心を一気に引き寄せたかも知らず、2倍以上に膨らんだ自分の責任を果たそうと必死になってるジュンスを見てたら、
彼自身が同情をまったく望んでなくても、
あまりに健気で、少し哀れになってしまいました。

ちなみに、上でご紹介したのは両方ともジュンスOnlyのFancamです。
噂のユノくんは全然映ってないですから、それは期待しないでください(笑)!


あぁ~思いっきり他メンバーペン、特にユノペンの方に喧嘩売ってますか…?
そんなつもりは全然ないんですけど、
この『O-正反合』のことを書いてるとどうしても感情的になってしまって。。
確かに私はこのステージ以来、ジュンス贔屓を引きずってますが、
決して他のメンバーへの愛情が薄れたわけでも、当然ですがユノくんが嫌いになったわけでもないですからね!!
今では『O-正反合』のユノくんのFancamも、まぁ引きつった笑顔では見れます(笑)


さて、ここであまりよくわからない映像が流れます。
ShineのPVみたいな感じで女の子が出てきてたと思うんですが、
はっきり言ってその頃はちょうどカバンの中から涙ふくハンカチをごそごそと探していたのでよく覚えてません(爆)

<21曲目 Remember>
これもあまりの衝撃で忘れてたんですが、『O-正反合』の曲の前にたくさんのエキストラさんがそれぞれ大きな旗をもって花道の半分に散らばってたんですよね。
それがみんな曲の間か最後にばったり倒れるという演出があったみたいです。
まったく見てなかったのでいつのタイミングで倒れてたのか知りませんでしたが、
このRememberで下手側の花道をジェジュンが、
上手側の花道をユチョンが歩いていくと、倒れていた兵隊さんたち(なのかな?)が起き上がるという演出がありました。

う~ん、正直必要だったかなって感じはしましたね。
ジェジュンは手で「起き上がりなさい」みたいな仕草をしてお芝居をしてたので
まだましだったのかな~と思うんですが、
逆側の通路を歩くユチョンは特に何をすればよいのかわからなかったのか、
ただ戸惑いがちに歌いながら歩いてるだけだったので、
彼が通り過ぎるたびににょきにょきっと人が起き上がっていくので普通に変でした(笑)

ユノをのぞく4人が花道の真ん中に立つと、
舞台が上がってくるっと大きく一回転するんですが、
ユチョンが途中ふらっとした場面があって、本当にひやっとしました。
他の4人はしっかり立ってたので、あれは舞台装置の不具合ではなかったかもしれませんが、怒涛のダンス曲続きでぐったりの上に手すりもなくて高所恐怖症のユチョンには、あれはちょっと大変な演出だったんじゃないかな。。。

歌は、やっぱりきつそうではあったけど、
思ったより全然丁寧に歌っていたと思います。

このRememberの歌詞は特に平和を歌ったものではないだろうし、
あの激しい戦争チックなコンサートの構成から、一気にこの曲で戦いの終焉を表すのはどうかと思いましたが、細かいことはどうでもいいです(爆)

舞台が上がると、R席の後ろにいた私にとってはみんながより近くになって見やすかったんですが…汗だくで苦しそうでした。
なんか、これで音がどうのこうのと言ってはいけないな、という感じでした。
でもそういう圧力がなくても(笑)、実際に完成度が高かったと思います。
本当にすごいとしか言いようがないです。


ここで一度終わりますね。
本当はこれで全部書き終えるつもりだったのに、
書いてる途中、予定外に記事が消えてしまって。。。
ま~ったくやる気をなくしてました。
そしてもう一度書き直してたら長くなってました(爆)

実際、『O-正反合』だけ書ければ私は満足なんですけど…。
というかむしろ、そのあとのことをよく覚えていないっていうのが本音なんですが、
ここまできてそういうわけにもいかないので(><;)

あっ、もう一度お詫びしておきますが、
ユノペン及び他メンバーペンのみなさん、私の非常に主観的な感想でお気分を害することがありましたら大変申し訳ありませんでした。
『O-正反合』ではとっても感傷的な気分になってたので、
完全にシア贔屓だった私を許してくださいね。どうか。

明らかに尻つぼみになっていく最後のコンサート関連の記事は、
まったく期待せずにもうちょっと待ってくださいね。
スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ

benevole

11/09 00:53 | URL│編集
まず、お礼から。。。リンクありがとうございました♪
そして、本題。。。
もう、すみませ~ん! うちのユノがぁ。。(笑)
いやいや、冗談はさておき。。。
1曲1曲、全然私と感想が違ったりしてすごく面白いです♪
特に、視点が違うから、新鮮です。
申し訳ないかな、シア君はあんまり観てないですから(汗)
だって、ユノとは一番遠いところにいるし。。って言い訳?
それにしても、Oのジュンス君は本当にすごかったですね。
気合いのオーラが観えた!って思いました。
ユノのボンド事件のときも、彼が代役やってたと思うんですけど、あのときはミッキとかからも怒りのオーラが流れてて、皆の気迫がすごかったような気がするから、今回ほどジュンス君が目立つことなかったですもんね。
本当にお疲れ様でした!と言ってあげたいです。

ところで、Anybandはご覧になりましたか?
すごく音楽性の高いバンドで、CFのタイアップバンドだけではもったいないカンジですね!
シア君メインの曲も楽しみです!!

Toko

11/09 02:08 | URL│編集
☆beneさん★

完全に入れ違いましたね、私たち(笑)
今、beneさんのところでコメント残してきたところだったのに!

あらまぁ、うちのシアまでお褒めいただいて光栄です~(笑)
感想が新鮮なのは私の方こそです~(^▽^*)
でも本当、去年の代役の時とはまた違った雰囲気がありましたよね。
正直、今回彼だけなんか怖かった。。
帰ってきてから久しぶりにBigeastation聴いて、ますますわからなくなりましたね~。
二人か三人くらいいるんだってことにして納得しましたが。
ってbeneさん、ビギステたまには聴いてくださいね~(笑)!!
ミニがいい仕事してますから!!
ってここはジュンスを勧めないといけなかった!?

ANYBAND、MVだけはちょっと見ました。
思ってたより十倍くらい企画のスケールが大きかったので、一気に何が起こってるのかわからなくなりました(爆)
とりあえず、Nice Casting!
特にピアニストのチン・ボラちゃん?
私、正直ジュンスより絶妙なポジションだな~と思いました(笑)
ただピアノの音が好きってだけですが。。

すごいですね、Anycall!本当規模が…。
3曲あるとかいう話でしたが、最後の3曲目がジュンスメインなんですか?全然知りませんでした~。それはまた楽しみですね!

なんか長くなってますが、自分のブログなので気にせず続けます(笑)
文字は一つ一つ地道に数えたわけじゃないですよ~!
ワードに文字数数えてくれる機能があって、それを使っただけなので私、大して頑張ってないんです。頑張ったのは私のPCです。
でもここはbeneさんの頑張りに応えて自分で数えるべきでしたねっ(><;)!
beneさんの為ならもう一回手作業で数えなおします(笑)!

あっ、それからずっと言おうと思ってたんですが、私に敬語つかわなくていいですからね!
私は誰に対しても敬語が抜けないんですが。。これは病気なので気にしないで、タメ口で話しかけてくださいね!











管理者にだけ表示を許可する
http://mydestinymygirl.blog104.fc2.com/tb.php/75-45c8a44e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。