スポンサーサイト





上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-)

余談1





さてさて。
こんなことしてる場合じゃないですよ?私も、きっとみなさんも(笑)
私は、次々に新しい情報が上がってくるここ数日、完全にてんやわんやです。
でも、そうやってパニックになりそうになる度に私は自分に言い聞かせます。
ここでこの暴波に巻き込まれて自分を見失ってはダメだ!落ち着け!と。
そして最低限、音楽・曲だけは大切にして、あとは自分のペースで応援してついていけばいいじゃないかと。

なので、そんな情報の荒波にも負けず、ここからは今更完全に韓国コン番外編(笑)
だって、実際にはコンサートの内容のことより先に書いてたんだもの…。
でも、やっぱり今更なので上に更新を重ねてわかりにくくしときます(笑)

コンサート編の方に書くには、どこに書いていいのかわからなかったことから、
単なる旅行記まで、ごちゃごちゃと(笑)
でも、書いてみたらこれまた長~。
ということでなぜか余談にもpart1が(笑)
特に楽しくもないですから、ここはさらっとスルーして、
きちんとアルバムとかの情報を収集された方がいいですよ、優等ペンのみなさんは(笑)


ことの始まりは9月23日。
8月のタッチ会でお知り合いになったオンニからお誘いをいただいたんですが、
突然だったのと、ありがたすぎたのとで、
まさか本当に私を誘ってます?って半信半疑(笑)
しかも10月は授業料を払わなきゃいけなかったり、12月のFCイベントの参加費用も必要だったりと、何かと出費に頭が痛いときだったので…

…一日考えて行くことに即決♡(爆)

バイト先には研修旅行と嘘をついてすばやくお休みをいただきました。
実際、7月にも「研修旅行」あったんですけど(^▽^;)


そして1か月、ほとんど私は何も用意することなく韓国行き当日。
たぶん、ここでも何度もお礼を言うことになると思いますが、
一緒に私を連れていってくださったオンニと、そのお友達のカシちゃんのおかげで、
私はぽんとネットで航空券を取っただけで、あとはほとんど実際の旅行に無頓着でいられました。。
空港から会場への行き方とかまったく何も考えていなかったけど、
オンニがきちんと詳細に段取りを確認しておいてくださって、
本当、ただただ感謝(><)!!
カシちゃんもチケットやグッズのことから、宿泊先から会場までの行き方までいろいろと配慮してくれて、お礼を言っても言い尽くせません。
本当にありがとうございました!!

当日27日は午前10:30の便で福岡から仁川へ。
あっ、福岡空港で、タッチ会のときに知り合ったオンニに偶然お会いしました!
しあちゃんの列に並んでたときに前にいらっしゃって、楽しく会話をしてくださったオンニ。
実は私は人の名前を覚えるのがとても苦手で、
5回くらいお会いしてても名前が出てこないのが常なんですが、
なぜかこの日は違いました!
朝っぱらから、完全に私の脳は活動休止状態の時間帯だったのに、
なぜかさらっとお名前が出てきました(^▽^)
オンニも私のことを覚えてくださってたみたいで、大きな荷物抱えながらもブンブンと手を振ってくださってとてもうれしかったです!
全然お話はできなかったのですが、オンニも同じ便でコンサートに行かれたみたい。
すごい偶然もあるんですね~。何より私は名前がすらっと出てきた自分に驚きましたが(笑)

飛行機は12時頃に仁川空港に到着。
リムジンバスで宿泊先のゲストハウスがある蚕室(チャムシル)へ。
意外と寒くなかったことにはがっかりでしたが。

私この時点でとても興奮状態だったんですよ。来たっ!韓国っ!と思って。
正直、バスの中で、右車線の道路に韓国の車が走ってるのを見てるだけでワクワクしてたんです。東方神起のコンサートの有無はまったく関係なく。

…えぇと、その割に飛行機の中でもバスの中でも俄然爆睡してましたが。
コンサート中以外は、終始欠伸がとまりませんでしたが。

決して!決して退屈だったわけではないんですよっ!!
むしろ横断歩道渡ってるだけでとっても楽しくて興味津々でワクワクしてたんですよ!!
でも、とっても眠くて。
前日思いがけない3時間睡眠で、おまけにこのとき体調がMaxに悪くて。。。
朝っぱらから薬は飲んできたにも関わらず、
結局この1泊2日で持ってた薬8錠全部を完食(笑)あれ薬って食じゃない…?
そんなわけで、この旅行記、ちょいちょい寝てるか痛みで記憶が飛んでます(笑)

ゲストハウスに着いたのは14時半くらい。
私はこのゲストハウスにもすごくワクワクしました~。
だって本当に民家みたいなんだもん(笑)!!
なかなか、韓国の普通のお宅に入れることなんかないじゃないですか。
って実際ゲストハウスって多いみたいですね。。(笑)
私前回はホステルに泊まったのですが、こういう所は初めてだったし、
これは個人的なことになりますが、私、大学では人類学を勉強していて、こういうのってすごくゾクゾクするんですよね~!!

荷物を置いて、さっそくオリンピック公園へ向かおうとしたら、
ゲストハウスのオンニが、昨日のコンサートに行った子たちが会場では23時くらいまで何も食べられなくてお腹が空いた~って言ってたから何か食べて行った方がいいよ!オンニがサンドウィッチを作っておいたからそれを急いで食べて行きなさい、って。
それにも私、実は超興奮してました!
だって、人のお家に上がりこんだ挙句、リビングに座ってお手製サンドウィッチと牛乳をいただいて、気分はすっかりお友達のお家でお母さんにおやつをごちそうになってるみたいでした。
本当は牛乳も苦手で、普段口にすることなんてま~ったくないのに、
なぜかこういうときっていただけちゃうんですね~♪
近くのロッテホテルに泊まってたらこんな経験はできません(笑)

だって、私たちが泊まった部屋、これですよ?って写真上げちゃっていいのかな。。

ゲストハウス1


ゲストハウスならこれが普通なのかな?

ゲストハウス2


なんか本当に「これお兄ちゃんの部屋なんだけど、今お兄ちゃんは東京で一人暮らししてるから空き部屋になってて。今日はここ使って~。本棚とかそのままで散らかってるんだけど、一応昨日掃除はしたんだけどね…」って感じじゃないですか。
本当、お友達のお家にお泊り感覚でした(笑)

そんなゲストハウスから会場まではタクシーで移動。
オリンピック公園は広いそうで、「オリンピック公園まで行って下さい」じゃ着いてからも歩かなきゃいけないから…とゲストハウスのオンニがタクシーの運転手さんにもわかるような場所を紙に書いてくれて、「これを運転手さんに見せてね!」と言われました。
私、いつも思うんですが、韓国の人って親切ってだけじゃなくて、基本的に心配症で過保護なのかな(笑)?
全然トンバン友達じゃない韓国人の友達も、いつもこんな感じです(笑)
でもそんなオンニのおかげで、タクシーの運転手さんは迷いながらも、かなりドンピシャなところで車を停めてくれました。
そしてすぐに見えたこれ。

会場の目印


シアバルーン、とっても便利(笑)!
迷わずまっすぐ会場へ行けました。

会場


えっ、お祭り?みたいな。
バルーン上がって露天あって、これもうお祭りでしょ(笑)?
27日は天気もよくて、暖かくて、というかむしろ日光が熱くて、
絶好の行楽日和、お祭り日和でした。
会場に着いたのは15時過ぎで、そこからグッズを受け取りに行ったり、一緒に行ったオンニのお友達のカシちゃんたちに会ったり。
名刺もたくさんもらいました☆
私ももうちょっと時間があったら絶対作っていったんですが(とは言っても決してここを宣伝するわけではありませんが・笑)、本当に残念でしたf(≧△≦;)
まぁ作っていかなくて正解だったかもしれません。
だってカシちゃんたちが作る名刺の完成度の高いこと高いこと…(笑)
特にしあぽん系は多かったですね~!俄然、多かった!

カシちゃんお手製名刺


本当にね~、どうしてもっと韓国語を勉強していかなかったのかと大後悔・大反省。
せめて直前にだけでもちょろっと復習していけばよかったんですよ~。
最初は韓国ペンだと思われて話しかけられて、何か気の利いたことでも言って、「日本から来たんです~」ってことが伝えられればよかったのに、
実際はただただオロオロしてうちに、「あっ日本人ですか~♡」って向こうから日本語で話しかけてきてくれる、みたいな…orz
はぁ。。。ごめんなさ~いf(≧△≦;)
ひたすら「あんにょんはせよ~」「こまっすむにだ~」で通してしまいました。

名刺を配っていたある子たちは、私たちが日本から来たと知ると、突然「待って!待って!」と別の名刺ケースを取り出して、さらに大量に名刺をくれました。
それがこれです。

歌詞入り名刺


かわいいでしょ~♡
Love in the iceとかProudとかの歌詞が、漢字なしでプリントされてるんです(笑)
漢字の部分が空欄になってるから、実際には歌詞の虫食いクイズみたいな(笑)
またビギスト失格だと言われそうなんですけどね、
どうしてもHeart Mind and Soulの歌詞だけがどこの部分かわからない...!
帰ってきてからすぐに確認しました( ̄▽ ̄;)
だって~。
「どんな も わりが るというけど
ふたりの はこのまま えない」
わかりますか?…あっ、わかりますか。。ごめんなさい(><;)


オンニのお友達のカシちゃんたちにもお会いしたのですが、
今となっては二人しか名前と顔が一致しません…(泣)
ミアネヨ~。
その中で一人日本語がとても上手な子がいて、主な会話はほとんど彼女任せで、
本当に申し訳なかったです。
彼女がいないところでは他のカシちゃんたちと片言のハングゴでなんとかコミュニケーションを取ろうとしてみましたが、本当に片言すぎて、というかむしろ単語(爆)
でも言い訳ですけどね、トンたちも言うように「言葉はいらない」んですよ。
なんとか伝わるものです!
というか、なんとかわかろうとしてくれたあの子たちは天使!
「あっ、韓国語知ってますか?勉強してますか?」と言われ、
「う、うん…でもまだ始めたばかりで(><;)」と言ったけど~…ミアン!!
勉強しようと決心してからもう1年くらい経つのに、なかなか集中してやらないから上達しないの。。。
大阪のFCイベントに4人は来るということだったので、次は!次こそは!!と堅く誓いました。

彼女たちはスタンディングで、私とオンニはR席。
16時半くらいにはそれぞれ並ぶことになって、カシちゃんたちとは一旦バイバイ。
それから暗くなるまで、寒くなるまで、結構じ~っと待ってました。
いや~日が落ちると俄然寒くなるんですね!
びっくりしながら、じぇじゅのタオルを巻いて凌ぎました。
…シャリゴンじゃなくてごめん、ジュンス。
寒さはまぁ平気だったんですが、体調がこの頃「あっ限界かな」みたいな。
これが通学の電車を待ってる列なら確実にドロップアウトしてお家に帰るところでしたが、
今並んでるのは동방신기のアンコールコンサート!!
まさかそう簡単には死にません!死ねません!

そんな感じで途中から座り込んじゃって6時の開場を待ってると、
突然スタンディングに並ぶ列の方から何やらどよめき声と軽い悲鳴が。
一緒に並んでいたオンニと「メンバーの家族か、有名人じゃない~?」「え~そうなのかな~!?」と話しつつ声がする方を向いてたら、
ちらっと道が開け、明らかにこっちに向かってくる人影が。
「ってユファナが来る~!」思わず言ってしまいました。
○○아に가をつけるのはおかしかったな…とか後で後悔。
ってか有名だからっていきなりユファナは失礼だったんじゃないかな…。
ミアネ、ユファンくん。

私がこれで衝撃を受けたのは、生ユファンくんがはっきり見えたからじゃないんです。
そのあとすぐ周りのみんなの「キャーッ」って騒動が、すぐ目の前で起こったことが一番衝撃的でしたね。。。( ̄△ ̄;)!
私が最初にユファンくんを確認したときは、そんなに混乱状態ではなくて、
彼とスタッフさん的な女性一人が歩いてるだけで普通に見えてたんです。
それが3秒後には、もみくちゃ。。。目の前でユファンくんがもみくちゃ。。。
す、すごい……!
みんなせっかく並んでた列飛び出して追いかけ始めたので、
私は本当に唖然としました。
パワーが半端ないです~(汗)

でもねぇ~。。。
正直、そこはそっとしといてあげればいいのに、と思わないこともなかったですねぇ。
何よりユチョン譲りのユファンくんの表情…。わかるでしょ~?
あれもなかなか記憶から消し難いですよ~(笑)
うんざりって感じでっ…いえいえ、お疲れって感じでした。
それにしてもあの女性は何者だったんだろう??
一瞬、一瞬ですけどね、ユファンくん、婦人警官に補導されて連行されてく少年みたいに見えたんですよねー(爆)
思い切り女性に腕つかまれてたし。
たぶん、普通に誘導されてたんでしょうけど。。

開場が開始されたのは6時20分ごろ。
実際、R席だったので並ぶ必要はなかったんですけどね~。
いいんです、楽しかったので!
辛かったことはすぐ忘れる…(笑)

カメラとか携帯とかチェックされるのかと思いきや、まったくなしで逆に拍子ぬけ~。
むしろ「チケットは各自でちぎって係員に渡してくださーい!!」的な呼びかけがされていて、えぇ~っ!?みたいな(笑)

まぁとにかくそんなこんなで無事、暖かい会場の中に入れました。

続く。。。って本当に続くのかな(^▽^;)
スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://mydestinymygirl.blog104.fc2.com/tb.php/77-4b46b9e7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。