スポンサーサイト





上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-)

『appeal+ing』と『シティ情報福岡』





あぁ、もうVMAJから3日も経ってしまって、
仙台ももう終わり、今日は神戸でしたねぇ。
今日はちゃんと覚えてましたよ!
今頃盛り上がってるかなぁ…とか思いをはせてました。
いろいろレポとかも集めたいんですけどねぇ、
それまでにもたくさん整理しなきゃいけないものがあって、
なかなかライブのレポにまで手が回りません~(><;)
あぁ、1日が48時間くらいあれば。。。!!

そうこうしてる間に、
今週の土曜日6月2日はMusic Fair、
来週の月曜日6月4日はHey!Hey!Hey!のテレフォンボックス、
木曜日6月7日はまたchannel-aに出演。。。
そして次の週の水曜日には『Lovin'you』がいよいよリリースですか。
この調子じゃどんどん追いつけなくなりそうです~。ふう。

そうそう、ようやく公式が更新されてましたね。
トップのメイン画像が変わるだけで、あんなに印象が違ってくるものですね。
あ、あかるい。。。
夜行性の私には少しまぶしすぎますが、白い爽やかな感じ、いいですね!

突然ですが、私は結構、東方神起の雑誌の記事好きなんですよね。
CD、DVD、グッズ、雑誌。。。
彼らに献金する手段(なかばさせられてしまう手段)は
あれやこれや、もう次から次へとあるわけですが、
かけられる財源が底なしってわけじゃないので、
当然、何かは削っていかなきゃいけないのが普通ですよね。
一般的に言えば、その中でも雑誌がもっとも最初のリストラ候補?になるようですが、私は、多少優先順位が違うんですね。

まぁ、端的に言えば、東方神起が出ている雑誌が1ヶ月に3冊以内くらいだったら、ほぼ間違いなく全部買います。
4冊以上だったら、、ちょっと考えて、8割くらいの割合で全部買います。
(↑ただのバカ。)
削るのは、まずグッズですね。
少しは欲しいなぁと思うけど、思えば一つも持ってない。。。
あぁ、ペン失格という言葉はナシで…(><;)
言い訳するわけじゃありませんが、私は周りに誰も㌧ペンがいないし、
家族にも内緒で東方神起を応援している身なので、
あまり東方神起関係の物が増えるのは困るんですよねぇ。。。
CDやDVDすら、部屋の引き出しの中にそっとしまって(隠して)あるし、
雑誌は机の本立てに、大学のノートや本、レポート等と一緒に紛れて置いてあります。

とにかく、テレビのトーク番組に出てる彼らを見るより、
雑誌に出てる彼らを読む方が好きなんですが、
どの雑誌に出てるのかの情報って、
テレビやラジオに比べてかなり見つけにくいんですよね…!
実際、他のペンの方々が教えてくださる場合、
だいたい発売しちゃってからわかる、みたいな。
で、大幅なところ、公式に頼っちゃうんですよね。
だから、公式さん!本当、しっかりしてよ!!って言いたいです。

で、本題の雑誌の内容については続きから。。。

『appeal+ing』は、出てるよ~ってかなり話題になってたので、
私も公式で出る前にちゃんと購入しました!
今回は表紙ではなく、5pの特集でしたね。
隠れペンの私としては、表紙じゃないのは少しほっとする部分もあったり。
(やっぱりペン失格ですね。。)

ライブツアーが始まってからのインタビューだったんですね。
「今回のステージは特に体力勝負ですね」というインタビュアーさんに対し、
「そうです。今回はダンスの曲もたくさんありますので、皆さんには楽しんでもらえると思いますが、僕たちは必死です(笑)」
と答える英雄ジェジュン。
これは私の気のせいなのかもしれませんが、
いつもダンス曲の大変さを語るのはじぇじゅのような気が…(苦笑)
どこかのインタビューでも
「バラード至上主義!」って言ってましたよね(^▽^;)

それに対し、
「自分たちも盛り上がっているし、お客さんも盛り上がっているところで一生懸命歌っているので、正直呼吸も大変です」
としっかり答える末っ子チャンミン。
たぶん記者さんがわかりやすい日本語に修正したりすることなく、このまま本当にチャンミニは喋ったんだろうなぁと思いました。
それにひきかえ、
「“死にそう”のグレードです(笑)」というジュンス。
なんだろ、どうも小学生が喋ってるような気が…( ̄▽ ̄;)
何かのゲームの話してそうですよね(笑)

コンサートに来れない(まさに私のような)人にも気をつかって
メッセージをもらってくれた優しい『appeal+ing』の記者さん。
それに対して
「来れなかった人たちは…惜しいねえ(笑)でももし会場に来れなかった人は、コンサートに行ったお友達に聞いてみてください!」
と言ったのはユチョニ。
私が全身で「むぅ…」という音を発さずにはいられなかったのは、
言うまでもありません。
「冗談です。僕たちはまだまだライブをやっていきます。だからぜひ会場に来てくださいね!そして一緒にみんなで盛り上がりましょう!」
って言っても、もう遅いもん!!
と、拗ねてみたところで、
ユチョナが「ごめんって~!」と言ってくれるわけでもないので、
独りで勝手に機嫌を直します。。。

私はジュンスのこのときのコメントがかなり心に響きましたね。
「やっぱりコンサートは直接見るのがいいと思うんです。僕たちも見て欲しいと思っています。でも、もし見れなかった人たちには、僕たちもがんばってますので、僕たちの姿を心にしまってもらって、来年ぜひ会いましょう!最後までがんばります!」
素直に「はい」って感じでした(笑)
なんだか、先生に諭された感じ。
くぅ、ステージのプロ・ジュンスにやられました。

ユノくんの、
「僕たち東方神起はステージの上で歌うのが一番うれしいし、一番いい場所だと思っています。これから会場にくる人たちとは一緒に盛り上がりましょう。会場に来れなかったら…そうだ!僕たちは色んなイベントにも出ますので、そこに遊びに来てください!」
というのにも、すごく優しさを感じました♡♡
「…そうだ!」って…(笑)
ちゃんと解決策を一瞬考えてくれたんですね。ありがと、ユノ兄さん!

特集の最後の「撮影中~」のところに載ってた

アピーリング


この写真についてのエピソードが、わたし的には一番面白かったです。

「撮影中、インタビュー中も、ほとんど日本語でやり取りです。
『ほら、みんな足組んで。右に全員そろえよう』(ジェジュン)
『そうだね』(ジュンス)
『…』(と足を右に組むユチョン)
『みんながそうしたいなら』(ユノ)
『…(ほらっとジェジュンに促され)』(チャンミン)
の順番でした(^^;)」

あぁ…やっぱり…。
その図、すごく簡単に想像できますよね(笑)
メンバーみんなのキャラクターが、本当鮮明に出てる感じがします。
提案してメンバーをちゃんと統制させようとするじぇじゅはまさに母性溢れるムードメーカーだし、
たぶんほとんど無関心に(従順に)従ったしあちゃんも、興味ないことはどうでもいい天真爛漫な子どもそのままだし、
実は周りを冷静に観察しながらも輪を乱さないよう黙ってしれっと母さんの言うとおりにしてるユチョナも彼らしいし、
「みんながそういうなら…」って一歩後ろでバックアップしてるユノはまさに家族を見守る大きなお父さんだし、
「えっ…それ、するの…?」って冷静に客観視してノリについていけなくなる正直なチャンミニも賢い彼らしいし。
それをまたなだめて従わせるじぇじゅ母さんがさすがですけど(笑)
いや、なかなかこういうグループもないですよね。

何より、最後に(^^;)ってつけてる編集者さんがさすがですよっ!!
わかってらっしゃるんでしょうね、彼らのまとまり方(笑)


まぁこんな感じで『appeal+ing』はとても楽しめたわけですけども。。

問題は『シティ情報福岡』ですよ!
もう、私は本当、ショックでしたよf(≧△≦;)

シティ情報福岡1

シティ情報福岡2

シティ情報福岡3

シティ情報福岡4


クリックしていただければ別画面で大きく表示されて記事も読めると思います。
それにしても、わかりますか!?私のこのショックな気持ち!
普通の雑誌を逃しちゃったのと、また訳が違うんですよっ!
私は福岡に住んでて、
シティ情報福岡もすごく身近だし簡単に手に入る雑誌なのに、
それなのに気づかず買えなかったことが、
もうものすごく悲しくショックです。。。

もう本当に公式さん!しっかりしてください!

それにしても、この取材が行われたお店、今泉なんですね。
「Nana(ナーナ)」
…全然知りませんでしたが。
だって、ちょっと天神から南に入りすぎなんだもん。。
6月、福岡でライブがあるときは、やっぱり実際に来てみるペンの方が多いのかなぁ。
サンパレスからはとてもじゃないけど近いとは言えませんが、
でも天神の中でも場所的にはわかりやすいところですね!
外見か入り口かは結構あやしいみたいだけど、
ライブの前にでも一度行ってみたいです♬
スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://mydestinymygirl.blog104.fc2.com/tb.php/9-a029be4d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。